現実は厳しい

画像

先日、ハローワークで就職を捜しました。

某ハンバーガーチェーンで障害者も雇用してくれるとの事で

申し込んでみました。

店長から連絡があり、それから面談するとの話でした。

が、連絡当日、向こうから何も電話がきませんでした。

仕方なく、次の日こちらから連絡してみました。

やはり、私の使い方とお金の話になりました。

お金(給料)の話。

店長「ウチは月これだけしか払えないよ。
    時間はこの時間帯しか空いてないよ。
    それでも来る?」

私「それでもお願いします。」

やはり、どうも障害者は厄介な存在だと口調がありあり感じられました。

まあ、雇ってもらえるだけでもありがたい。

暫く様子をみます。

ついでに「音楽を流す方法」の曲は一番下の曲は

あきらかに失敗なので、替えてみました。

でたらめなJAZZ風なので暇でしたら聴いて下さい。

"現実は厳しい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント