プランター日本列島

ここのところ浜松では豪雨が降り続けています。

その鬱積したイライラで書いているのでご容赦を

家庭菜園を初めてから

「日本人という民族性はプランターに似ているなぁ」

というのを実感しています。

花や野菜を育てるのに地植えとプランターの特徴を列挙します。

         地植え                      プランター

費用     単価安い                      単価高い
対策  病気、害虫に大量に被害が出やすい       対策しやすい
育成    ゆっくり効果がでる               即効で効果がでる

育成というのは抽象的過ぎですが、端的な経験で言うとたとえば、

地熱地植えですと面積と深さがあるので気候に左右されますが、

比較的ゆっくり変化します。

プランターですとコンクリートのそばに置くと真夏では

軽く40℃を越え、数日で枯れてしまいました。


日本はつい150年前まで鎖国状態で大陸の文化に触れにくく、

インターネットでは顕著ですが、

反動でやたらと過熱する傾向にあると思います。

公正に「特徴」として捉えれば少しは冷静になれるのですが、

どうも「悪」「善」にくくり、判断力が鈍くなりがちのような気がします。

インフラの民営化しすぎ

最近の記事では「北海道新幹線の本数少なすぎ」

理由をみると貨物の本数が多いので増やせない

逆に本州ではトラック輸送があるから7分割された民営化された

鉄道の貨物が少なくても隠れて影響がない

これだけ異常気象が続いているので、

出来たら貨物トラックを減らして

欲しいというのがわがままな私の意見です

後、エンブレム騒動で安保法案忘れがち

印象操作で偏りがち・・・いつも同じこと言ってますね

お粗末ですが曲をニコ動でUPしました

sm27105865

sm27112227




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック