品川と有楽町

浜松のゆるきゃら「家康くん」

ひねくれ者の私らしく「家康くん」ではなく、
本物の「徳川家康」をダークにいじってみます。

人の生き死にを軽く論ずることはあまりよくないのですが・・・

信長、秀吉、家康

鳴かぬなら~ほとほとぎす 

で、いかにも家康は温厚な人物と評されていますが
私の私見では三人とも実情では似たようなもの?です。
家康にスポットをあててみます。

本能寺の変の後、秀吉は信長の嫡流の孫の後見人として
権力を握ります。

その裏でひっそり信長の三男を切腹させています。

家康も関ヶ原の戦い後、上記の信長の嫡流の孫をひっそり
切腹させています。

非情な戦国の世ですから致し方ないと思いますが、

この後の話は現在の倫理観から考えると???わかりません。

かなり遡りまして、桶狭間の戦い後、家康は今川から信長に

寝返ります。

今川義元の姪の本妻とその長男を

不仲説、信長の命令説で殺させています。

しかし、当の今川義元の嫡流の長男は、「今川の名前では
体裁が悪いだろう」と配慮して、品川と領地を改名して
江戸に結構良い待遇でもてなしています。

信長の弟で織田有楽斎という方がいらして、お茶を嗜み
家康と仲が良かったのですが、やはり「有楽町」と名を残す
地で優遇されています。

両人共もし、優秀な子孫が輩出すれば幾らでも大義名分がたち、
江戸幕府を転覆できると思うのですが???

家康は狡猾ではあるけれど、結構「気分屋」?

なんでアニメのヒロインは今川焼ではなく、たいやきなんだろう?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック