不整合

最近、「僕は友達が少ない」にはまっています。

なんというか、「東大生が読む文庫本NO.1は伊達じゃない」って

感じです。

私の妄想かもしれませんが

あらすじが不整合な処や伏線を読み取れないとヒロインの心理描写が

読めないようにできています。

読めないとただの「残念系ハーレムギャグ漫画」です。

例えば、漫画版の冒頭で主人公の妄想の中で、ハーレム状態で

ヒロインだけ残念な体全体を覆う水着を着ています。

暗に彼女は肌を見せられない→心に闇を持っている

地味なネタ→この作品は伏線だらけだよ

ギャルゲーをPLAYする回もありますが、そこでヒロインは

「初対面の男に馴れ馴れしく話しかけるなどビッチだな」と言ってますが、

漫画で主人公と出会うシーンで馴れ馴れしく話しています。

暗に主人公と初対面でないこと示唆しています。

また、「いじめは嫌い」と言いながら、好意を抱く

主人公の目の前で幼女を執拗にいじめる

腹芸的な処が随所にあり、結構難しいです。

もう私なんか頭が残念なので3~4回読んで漸く気づきました。

まさに「自分の感性を絶対だと思うなよ」でした。

個人的にはMyself,yourself+sola

のオマージュという気がします。

まだ、ライトノベルを読んでいないので読んでみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック