テーマ:価値観

日本人の思考

前回の桓武天皇の治世が終わった後、事実上日本は 地方に軍隊を派遣することをやめ自治に任せていました。 自治と言えば聞こえはいいですが、無政府状態ということで これがその後の日本人に与えた影響は大きいと思います。 明治時代が始まる前まで、全国に統一された法律がなく、 その場のリーダーや寄り合いで決める「空気」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝言ゲーム

ネットの掲示板なんか見ていますと時々極端な 話が目につきます。 例えば、日本人のある分野の学問が5%高いという データが出ます。 いつの間にか  5%高い→やや高い→優れている→日本人は最強とか・・・ 昔からイデオロギーとか高尚な話になると伝言ゲーム化して 極端なる傾向にあるみたいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンダーラ

某公営放送BSで「シルクロード2」を放映して おりまして、その受け売りです。 日本で「釈迦三尊」というとお釈迦様と左右後方に 文殊菩薩と普賢菩薩が鎮座してる場合が多いのですが 番組では初期の頃のガンダーラ仏像では、お釈迦様の左右後方に アポロンとアテネに似た仏像が立っておられていて、ビックリしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリコンの星・・・地球

新年あけましておめでとうございます。 私ごときがしゃしゃりすぎとわかっていながら書きます。 去年数回前のブログで「水の星へ愛をこめて」という曲を 否定するようですが、地球を構成する元素で酸素が一番多く、二番目に 多いのはケイ素(シリコン)だそうです。 太陽との距離に相関があると言われていますが、太陽に近い金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サービス業の敬語

昨日、BSの放送大学で日本語の敬語の移り変わりの講義を 面白く拝見していました。 「漸次敬語」という講義をしていました。 喰ふ→食べる→いただく 昔は「食べる」は立派な敬語だったらしいのですが、今は日常的で 「いただく」が敬語らしいです。 敬語の効果が時代を経ると効果が薄くなり、段々と丁寧になっていく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バチあたり仏像妄想話

このご時世に奈良に行ってきました。 電車やら東大寺やら空いていました。 当然、東大寺奈良の大仏を見物させていただきました。 ただ、体力なくて本当は奈良博物館の正倉院展やら三月堂も 行きたかったのですが体力なくて辞めました。 東大寺ミュージアムという所は行けました。 そこで気づいたことは仏像は塑像が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ありがとう」という言葉

いつもニコ度で、動画をUPしているジョニー様の オリジナル曲の私のカバーです。 「ありがとう」という言葉 feat.IA なるべく、オリジナルの調声を聴かず、 オケと歌詞の内容で自分の調声をしたつもりです。 正直言っていつもより進行が早く、ストレスもかかりませんでした。 大体歌手のカバー曲ですので、オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごく当たり前の話

本当にひねりもなく当たり前の話を書きます。 日本の都市 私の住んでいる浜松の場合 前にも書いた通り農業に適さない酸性の大きな土地が中央から 北部にありました。 そこに大きな軍事基地ができました。 浜松駅周辺にはその機材を製造する会社が多く設立されたと 思います。 なので、浜松駅から車の無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関係性

とある某放送大学を視聴していました。 その講義で面白い観点で話をしてくださいました。 昔、ソクラテスとかプラトンは 「生命」とか「物質」とか「人間」とかの本質を 探究することに没頭していました。 が17世紀頃からガリレオとかニュートンとか一旦 本質を探究するのをやめて、「関係性」だけを追求して …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

匿名

世界でもたぶん日本は有数の匿名好きの民族だと思います。 例えば、革命だの維新だのと言って自分の生活が改善されるか わからない。 日本の教科書で一番気に食わないのは、歴史的事件が起きて 貴族やら武士の恩恵や社会が変わったと語られますが、 大多数の庶民はどうなったかが語られていない点です。 紙やら文献が少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣 食 住 ネット

この状態化で20年前まで「衣食住」あれば足りると 思っていたのですが意外にもネットがなくては どうしようもなく、また助けられています。 話は変わりますが、鴻池さんが語っていた 「社会と世間は違う」という考え方に感銘を受けました。 昭和枯れすすき 歌詞 貧しさに負けた~♩いいえ世間に負けた 20世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しがらみ

前々回の秀吉も下層民出身というしがらみに 奮闘していたというのはたぶん、共通認識だと思います。 自分はしがらみの複雑さを感じるのは宗教だと思います。 キリスト教と仏教だけを焦点に置いて語るので偏屈 かもしれませんが、「罪をゆるす」とか「欲を捨てる」 のは根底にしがらみが関係するのかと思います。 「罪」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不便さが快適

三つ前のブログの付け加えです。 パソコンで作る音楽の話なので、難しい横文字が 沢山出てきますがご了承ください。 PCで作る音楽は DAW(デスクトップ・オーディオ・ワークステーション) というソフトに楽譜の音符に相当するものを入力します。 それをMIDI規格と言って、一つの音符の音の高さ、長さをノート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RETAKE 赤ちょうちん 

ニコ動にRETAKEの動画をUPしました RETAKE 赤ちょうちん カバー feat.巡音ルカ ちょっと感情的になりまして、微妙な動画を大量に 削除してしまいまして、そのRETAKEの第一弾です。 やってみて「ささやくような歌唱」が巡音ルカと私は苦手で 当面はこれが課題のようです。 OPEとVELを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間と半導体

子供の頃はのんびりしたもので、振り子の柱時計を使っていた 家庭も多かったと思います。 5分くらい誤差が出ると「どっこいしょ」とまあ、時間を 合わせるか?という具合でした。 明治村で日本の時計の発祥の歴史の展示をしていまして 正式に学校教育が始まった明治20年頃で、その授業で漸く 「時間の概念」がだんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディア

子供の頃はインターネットがなく、暇な時は やたらとテレビを見ていました。 自然とその時点で殆ど興味がない番組を見てしまう ことがあり、時々まったく未知の世界、不思議な世界で 興味をそそられ、調べて関心を持ち夢中になることも ありました。 今はそういう機会が減ったんじゃないかと邪推します。 インタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

端くれの記憶

自分もそうなのですが、興味のあることは真偽やら 長所、短所を一生懸命調べますが、興味のない 曖昧な端くれの記憶は誰にもあると思います。 世間のステレオタイプの話を鵜呑みにして、調べもせず 考えもせず、言い放つことがあります。 人間だもの完璧な人など存在しません。 このネット社会では、これがPCで言えば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます。 のっけから陰キャらしく、胃腸の具合を悪くしたみたいです。 雑煮の食べ過ぎではなく、年齢からきたものだと思います。 さて、自分がその立場になって気が付くということも往々に ありまして、またまた誇大妄想的に話を書きます。 人類の発展は確かに器用に道具を使い、知恵を巡らすこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一方向だけ見た欠点だらけの話だけど

昔、何故そこいらじゅうに集落や町が存在していたか? 田や畑で生活を営む 田や畑がないから開墾して造成する 田や畑や海や森がなくても店や工場が働き場がある それが根本的に崩れてゆく時代になってしまいました。 大店舗法が昔、改正されました。 国民の大部分が車を持ち、都市の中心部まで行かなくて済む ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物事には必ず裏表がある

同じようなことをなんども書くのは心苦しいのですが しつこくこのブログで日本の製鉄のことを書いてきました。 行き当たりばったりの続きです。 前に1910年ごろ八幡製鉄所で漸く「鉄」が量産体制に入ったと書きました。 が、その後の影響を書きます。 それ以前は橋や建物は木造が多かったのですが、1920年代から …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦記念日に思ふこと

毎年同じ様なことを書いていますが自分なりの話を書く つもりです。 まず、当時の教育で理系が未熟だったこと 今でも九九とか小学生の時に習います。 当時はまだ紙の大量生産ができなかった為に 教科書は毎年使い回し、家に持って帰り学習できなかった らしいです。 まともなノートもなく、必然授業は暗記を中心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多すぎる神様

突然偉そうな事を書きます。 唯一神と言えば、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教などがあり 同じ神様のようです。 キリスト教は昔話としてギリシャ神話も認めていて多様なようです。 シベリア、日本、ポリネシアは多神(アニ三ズム)のようです。 多神は長所だらけということを耳にしますが、 ここでは欠点について書き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線 リニア

最近、自分の楽しみとして新幹線での旅行があります。 車の運転もいいですが、どうも体力に自信がなく、行くまでは いいのですが疲れて帰る時に新幹線は楽です。 リニアの建設についてチラホラと見聞していますが、自分の中で 偏屈に大きな問題は ・超電導の冷却に使われるヘリウムが安定供給がされるか? ・水脈やらト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神社、お寺について

昔から寺社巡りが好きで最近は体調の良い時は参拝しています。 気が付いたのは、 ・大きなお寺の中には神社があることが多いが  大きな神社の中にお寺があることは少ない。 ・大きな神社やお寺は山の上など他に転用されることが  できにくい処が多い ・平野などにある転用できる中規模のお寺や神社は昔もっと  大きかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉鋼ができるまで

玉鋼は日本刀などの材料です。 自分も話半分でわからない部分も多々ありますが、 忘備録として書きます。 遥か昔、土器を作っている間に火力を強くしたら、下側に堅い金属 が析出したのが始まりだと思います。 1000度くらいで青銅 1500度くらいで鉄 が分留できるようです。 金属は絶大な力を手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中核都市

さっき、NHKでSLの特集を放映していました。 大層結構偉そうなことを言っている私ですが、自分の思慮のなさと 知識の無さを踏まえてまた、忘備録的なことを書きます。 日本の中核都市がなぜ、発展しなかったか? 明治、大正、昭和、平成 明治時期に江戸幕府があった東京、天皇がいた京都、 物資の集積地であった大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安定

昨日、外国製の安いスマホで動画を聴こうとイヤホンを装着しました。 他に音がしていたので音量をあげたら 「音量を上げ過ぎです、聴覚の異常をきたす畏れがあります」 と警告してくれた。 またまた似たような事を繰り返しますが、どうも日本人の「安定」は 100%でないと気が済まないらしい。 例えば、よく耳にする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内燃機関

素人ながら、内燃機関についてまた、忘備録 身の周りにある身近にある内燃機関は、たぶんガソリン自動車だと思います。 アイドリングがなぜ一分間に720回転くらい必要か、考えてみました。 自動車は車を動かす前に他に何が必要か? 1、エンジン自体を回すエネルギー 2、最適なエンジン温度 3、電装系 当初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天明の飢饉と米沢藩

最近、耄碌してきたので、このブログは自分の妄想を 書き留める忘備録みたいな感じになってきました。 急に思いついた歴史の話です。 「天明の飢饉」 世界的に火山の噴火により日照が少なく、飢饉が訪れたとか 白米など普段食卓に上る食物は毒性が少ないです。 「西郷どん」という大河ドラマでも映していましたが、昔は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮世絵

医院の待合室でたまたま、日本の中世の絵、浮世絵の本を ボーッと読んでいたというか見ていました。 安藤広重さんの絵だと思うのですが、直線が多い。 特に建物やら構造物、人の遠景まで、直線に近い 自分で言うのもおこがましいと思いますが 「直線美」が多い 昔の日本の構造物で円形や湾曲しているのは、仏像、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more