古代の天皇家

まあ、私は自分でも結構歴史好きと自負している

と思います。

なので、どうしてもTVをつけると歴史関連の番組を

視聴してしまいます。

それ以前には中学生でも他の授業より熱心に聞いていた

と思います。

その時の直観なんですが、やたらと大化の改新のあたりから

平安初期まで、天皇の名前を授業で聞くのですがその前後

からはポツポツとしか名前が出てきません。

改めてネットとかTVの番組をチョコチョコと視聴すると

やっぱり天皇家の偉業と言うか活躍が華々しくスーパーヒーローが

輩出する頻度が飛び抜けて高いと思います。

本当に直系とか近親の親せきからだけなのでしょうか?

鎌倉時代でスーパーヒーローなのは、源頼朝、義経だけ

室町時代は、足利尊氏と義満だけ

江戸時代は御三家と御三卿、260年と範囲を広げて、

徳川家康、家光、吉宗、慶喜だけ

古代の天皇家では上記の大体200年の期間でスーパーヒーローが

聖徳太子、天智天皇、天武天皇、桓武天皇と4人も輩出して

います。

この時代のその他の天皇も能力が高い方が多く、本当に直系

または近親なのか?

その後は藤原氏の権勢が高くなり、権力争いから天皇の世襲を

藤原氏の一族に有利に働くよう、始めたのかもしれません。

奈良時代は国内も国外もやたらと争乱が多く、飢饉、疫病が

絶え間なく、血縁優先よりも能力至上主義だったんじゃないかと

勝手に想像しています。

"古代の天皇家" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント