映像動画の編集

最近、深夜アニメを視聴していると「原作がそんなに面白くない」

「リメイクされた作品」でも面白い

また、放送大学を引き合いに出しますが「編集」のことを

講義していました。

私も写真が趣味ですので映像を撮ることの難しさは、少しは

わかっていたつもりでしたが、動画はもっと難しいみたいです。

映像の編集の肝は独断と偏見でおおよそ

・内容(話)のわかりやすさ、面白さ

・綺麗、印象的な映像

・テンポの良さ

・役者さんの魅力、演技力

・演出

・話の構成

の要素で大体決まると思います。

映画の黎明期は、例えば話をしている二人がいれば、

ひいて漫然と二人を映して話しているシーンを撮っていましたが、

現在は、一人、一人の表情の顔をアップ、話の対象のシーンを挟み込む

弱い関連性のある映像を入れるなど多様です。

アニメでは、やはり「新世紀エヴァンゲリオン」が分水嶺だと思います。

それまでのアニメは原作をなんとか精一杯、動画にしたという作品が

多く、話の分かりやすさを重点にしていたと思います。

が、エヴァは演出とテンポを重点に置き、話は「後で調べてくれ」

「何回も繰り返して見て確認してくれ」という姿勢に思われます。

思えば、ハリウッド映画もケンカ、ジョーク、銃撃戦、アクション、

シーンの極端な変化で、テンポを重視しているように見受けられます。

なので、昔のアニメをリメイクするとうまい監督さんの手にかかれば、

また面白い作品に仕上がるのだと思います。

要素を全部満足させる作品というのは、まずかなり難しいと

思われます。

監督さんによってどれを重点に置くか、観る側がどれを重点に

置くか、議論はかなり分かれると思います。

まだ、CGの発展などでどんな変化をするかもわかりません。

"映像動画の編集" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント