悔しい

画像

辞めた会社の事で徒然に申し訳ありませんが、もう12年前の事。

会社の方針で、何か特許が取得とれないものがないのかということで、打ち合わせをしました。

少人数の打ちわせで、書記は私を軽侮している後輩。

私がX線作業主任者の免許を取得したばかりで、かねがね疑問に感じていた

「何故X線画像は着色しないのか、ただの白黒では見にくいし、

第三者がいたとき、被写体の厚みとか物質はなにかとかという事を説明し易い」

発言しました。

「簡単に今の技術で画像処理ができるのではないか」と

例の後輩を筆頭にそこにいたメンバー全員にそんなこと無駄無駄と一蹴されてしまいました。

無論、私を軽侮している後輩は議事録にも載せず、上司にも報告されませんでした。

2、3年後報告会があり、私が言った事とまったく同じことを開発の4年生大学卒の人が言い、

それが通り、会社は特許をとりました。

つい、一昨日、それが製品化され、空港の麻薬検査などに使えると新聞に載っていました。

株価もその日、騰がりました。

悔しいです。

人生の中で一度くらい世の中の為になることを残して往生してみたかったです。

会社を辞めさせられるときは、「無能」と言わんばかりに退職されられました。

NHKのプロジェクトXで紹介された会社です。

社長は社員に気を配ってくれるおおらかな人で、

「若い人に仕事を任せようじゃないか」と言ってくれました。

TVで、出たとおりの気さくで良識のある人です。

悔しいです。

"悔しい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント