日本人の思考

前回の桓武天皇の治世が終わった後、事実上日本は

地方に軍隊を派遣することをやめ自治に任せていました。

自治と言えば聞こえはいいですが、無政府状態ということで

これがその後の日本人に与えた影響は大きいと思います。

明治時代が始まる前まで、全国に統一された法律がなく、

その場のリーダーや寄り合いで決める「空気」でなんとなく

裁かれたのではないかと思います。

時代やリーダーが代われば、「空気」も変わり、決め事も

変わったと想像します。

そのおかげで、日本人の変わり身の早さ、「空気の支配」に

左右されやすい国民性が今も根付いているんじゃないかと

私は思います。

やたらと「役に立つ」ということが好きな国民性も

小さな共同体(村)でなにかしら役割を持たないと肩身が

狭かったのでこの影響も多いと考えます。

「歴史」って必要?と言う人はいますが私は今現在の日本人の

思考するパターンは、この上に成り立っているんじゃないかと

思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント