ガンダーラ

某公営放送BSで「シルクロード2」を放映して

おりまして、その受け売りです。

日本で「釈迦三尊」というとお釈迦様と左右後方に

文殊菩薩と普賢菩薩が鎮座してる場合が多いのですが

番組では初期の頃のガンダーラ仏像では、お釈迦様の左右後方に

アポロンとアテネに似た仏像が立っておられていて、ビックリしました。

紀元前5世紀頃、インドに興ったお釈迦様及び仏教は偶像崇拝を

推奨していなかったそうです。

紀元前3世紀頃にアレキサンダー大王がガンダーラに遠征し、インダス川の

大河に悩まされ、撤退をしたそうが、一部のギリシャ人が残ったそうです。

その頃のインドの権力者がギリシャ人に依頼して仏像を作成し、

半分ギリシャの神々の面影がある仏像が基になった模様です。

それが日本に渡って「釈迦三尊」になった模様です。

現在のガンダーラというと既にインドではなく、パキスタンとアフガニスタン

宗教は主にイスラム教です。

当のインドも主な宗教はヒンドゥー教で、仏陀はヒンドゥー教の中の

一つの神様になっているみたいです。

これはカチカチ頭の私の私見であり、勝手に驚いてここに書いているだけです。

キリスト教の欧米の方々は「仏教は偶像崇拝だからダメだ」という人もいると

きます。

しかし、ギリシャの神々は容認しているみたいです。

世界の常識ってなんなんだろう?かと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント