RETAKE 季節の中で カバー

ニコ動にRETAKEした曲をUPしました



このところ胃の調子が悪いのを理由にしたいのですが

前々日にこの曲をUPしたのですが、自分のわけのわからない

限度のミスというかオケと歌が合っていないので削除しました

その節はご迷惑をかけました。

完全には修正しきれませんでしたが、胃の状態が芳しくなく

このくらいで我慢してください。

この曲、昔から軽く200回を聴いていたので、なんとかなるかな?

と考えていましたが、難物でした。

松山千春さんはへそ曲がりらしさというか、この年代の歌も

そうですが、何回もでている撥音「か」「た」「て」とか

アクセントのつけやすい「「だ」「で」とかサビの盛り上がりに

もっていかず、発声しにくい「めぐる」の「め」を使っているなど

新人でそのテクニックを知らなかったのか、反抗してあまり

使わないのかよくわかりません。

この調声が難航したのは、やたらとアクセントの変化が激しい

ボーかロイドのもっとも穏やかな発声(V3まで)の slow leagate

を多用したり、すぐ次の音は強い accent を使わないと音が合わない

パターンが多いので聞き取りが難しかったです。

strong accent  から  slow legate (ボカロで一番弱くから一番強く)まで

かなり頻繁に変化していると思います。

当初歌が合わなかったという理由として有名な曲なので、手元に譜面が

5種類くらいあるのですが、アクセントの変化が激しいので全部

音程が違いました。

すり合わせはしましたがやっぱりしっかり曲を聴いて再現する能力が

欲しい





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント