衣 食 住 ネット

この状態化で20年前まで「衣食住」あれば足りると

思っていたのですが意外にもネットがなくては

どうしようもなく、また助けられています。

話は変わりますが、鴻池さんが語っていた

「社会と世間は違う」という考え方に感銘を受けました。

昭和枯れすすき 歌詞

貧しさに負けた~♩いいえ世間に負けた

20世紀までは世間は平たく言えば、

地縁やしがらみ 小さな世界のご近所さんや仲間内

社会は大きな括りのいろいろな考え方を持った人の構成

だと私は思います。

さて、問題はSNSやらネット

20世紀まではネットは世間ではなかったのですが

どうやら21世紀頃から世間になってしまったようです。

地縁より性質が悪いのは、まったく面識がない

表情や話したことがあれば、この人はこう感じて

こんな性格の人なんだ、いいところもあり悪いところもある

そういうことがブレーキになるのですが、ネットはブレーキがない

発信元がストレスが溜まっていたり、短かったり、儲けの為に

煽ったりすることがあれば、反論もなく、ショッカーのような

完全無欠の「悪」にされてしまう。

人間生きるために選択していますが、6:4で選択して

4の方が完全「悪」と言い切れるだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント