歌い方

ニコ動に曲をUPしました。

sm32632546 YELL カバー いきものがかり

何度も再UPしましたが、最近の調声方法でやってみました。

調声方法とい言っても難しいことでもありません。

なんども書きましたが、

・DYN(声の強さ)やBRI(声の大きさ)よりもアクセントに気をつかう

もうひとつが、個人的な偏屈な言葉っを使いますが、

・かませ風(ロック調の歌い方)にしたということです。

パラメーターでいうとDYNを最初は大きくして、後はだんだん小さくしています。

実はというと前作の「白いギター」は、オリジナルを真似ていません。

最近のかませ風です。

オリジナルは、穏やかな発声から始まります。

いきものがかりさんの楽曲は昔のバラード調の曲も多いですが、

すべて歌い方は、かませ風です。

TVの TBS BS 火曜日19時の番組で合唱団による昭和歌謡を聞くと

昔の歌謡曲やらクラシックは最初穏やかな発声をして、だんだんに強くなっています。

グループサウンズの頃は殆どそうで、フォークの世代(70年代)から

吉田拓郎さんあたりから、かませ風の歌い方が増えてきました。

小室哲哉さんの曲が売れ始めて頃から、演歌もバラードもアニソンも

かませ風になってしまいました。

「しまいました」とはいっても自分でもかませ風の方が自然体に聞こえて

います。

もう少し、昔の曲をかませ調にアレンジしてUPしたいなと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック