情弱が情報技術を語る

情報技術(IT)を考察してみます。

何故か日本にいるとイギリスやドイツのIT関係の話をあまり聞きません。

情弱が適当に推理するに両国はそんなに力を入れてない気がします。

何故かというとまず、昭和の日本の産業構造を語ります。

繊維業が戦前から盛んで富国強兵から製鉄、造船が盛んになりました。

戦後は上記を継承し、自動車産業も盛んになり、他の産業も育ててきました。

これらは現在は下火になった産業もありましたが、どれも25年以上継続できる

ような産業でした。

なので熟練工も育ち、終身雇用も維持できました。

IT産業はどうでしょう。

パソコン、携帯・・・どれも5年くらいで形態が変化して安定しません。

しかも本当はもう既に変化していますが、intel互換(x86互換)も

維持できるかわからなくなってきました。

ゲーム機やスマホにつかわれているARM社のCPUはx86互換ではありません。

今迄はx86互換が大勢を占めてきたのですが、省電力、効率で25年前以上に

出来上がった設計では不満がでてきました。

しかもパテントも切れるものも多く、全然互換性のないCPUが出始める可能性が

大になってきました。

何故問題かというとCPU内部の構成がまったく異なり、情弱でお恥ずかしい

限りですが、アセンブリ語すら互換性がなくなります。

このように業界が安定しないため、雇用が産業が

どうしても流動的になってしまいます。

なのでイギリスとかドイツは力を入れていないかもしれません。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ドスタム将軍は列伝より
2014年12月06日 03:15
児島高徳が祟り霊障の太平記‥
移動無線バースト誤りはビットズレ時間軸の揺らぎ/電離層メーザー発振?
人口密度が大きい所は、基地局間隔を詰めて影響廃除‥
2ビット分変化まで吸収は世界初の情報ハイウェイPCM24基本テクノロジーの一つ
カブール征圧後配給業務の合間に16ビット子機命令セットのコンパクト符号化
アプリ運用はオペランド読み出し1回で、高速割り込み演算‥
プログラムカウンタも襷掛けフリップフロップの代わりに多入力排他的論理?
去年1万越え、今年3万?6万越え
無料検索x86プロセッサが近いけど誤り訂正は数値計算プロセッサプラス2ビット冗長符号使い‥

三重4重に圧縮して在って5重6重のコーランをもした?
テロとの戦い2002年版
32ビット画像処理最適化/ジョブズ、サーバー向け/デル‥
夢の中の妄想でした‥

この記事へのトラックバック