再生エネルギー

昨日あたりから太陽光発電の買い取りが中止が問題に

なっているようです。

これを素人ながら私が知っている範囲で電力会社からみて

採算が採れないか考えてみます。

まず、表記

「2000w発電できる」

これは条件のいい時の値です。

本来なら2000w/h(一時間2000w発電できますという意味)

とは書いてありません、何故なら日本の気候は不安定で

毎時間最大発電できないからです。

家庭に供給する電気→電源

太陽電池が発電する電気→発電

とします。

最大の問題はパワーコントローラー

まず、直流から交流に変換し、昇圧する。

家庭に電気を供給する。

電源は結構変化しまして、95V~105Vくらい

発電は常に変化する電源電圧より高くないと電気を売れません。

ですから電源を常に計測、それに合わせて発電電圧を

変化しなければなりません。

少し専門的な話になりますが電気を消費する器具は少なからず、

コイル(インダクタンス)が入っています。

そうすると位相がずれます。

ですから、位相も合わせなければなりません。

それを積算して計算しなければなりません。

電力会社は2000w級の小口顧客の膨大な計算をして

口座にお金を振り込まなくてはいけません。

幾らIT化されていてもお金を扱うので膨大な事務経費

がかかります。

認可した方達は電気について知識があったのでしょうか?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック