国際情勢(仮)

もうすぐ9月だというのに我が家の近くでは

まだアブラゼミなどが鳴いています。

昭和の時代なら、ツクツクホウシが鳴く時期なのですが、

刻々と時間は流れ、時代は移り変わってゆくものですね。

さて、また、放送大学の受け売りですが、こんなことを語っていました。

戦争や紛争は、

「起こして損害を被るが、勝てばそれより大きな利潤があるときに起こされる」

ウクライナや中東もこの定義は一部はてはまるようです。

派閥や宗教、人種など違いで、どうしても一国として維持できなければ、

単純に国を分割すればよいのですが、実際は「資源という利潤」で

欲望を掻き立てられ、また第三国の利潤の追求に後押しされ、複雑に

なっています。

どうしても油田や天然ガスの存在する地域に固執し、単純に国を分割できません。

まったく、私は無力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック