胡瓜(きゅうり)

この間迄放映されていた「倍返し」で有名なドラマの主人公が

TVの画面一杯に映りますと不謹慎にも「胡瓜」が思い返されます。

胡瓜の「胡」は中華思想で、圏外の とか見知らぬ という意味を持ちます。

胡 ≒ 夷(えびす)

なのでトリビアになってしまいますが、

胡麻(ごま)、胡椒(こしょう)等、大体中国圏外の産物と思われます。

ちなみに日本は昔、東夷(とうい)と呼ばれていました。

ちょっと話がとびますが、アクセルワールドというアニメを視聴しまして

黒雪姫

といヒロインが登場しました。

その姿を見て、

「胡蝶の夢」という言葉を思い出しました。

荘子の言葉で

「人生は見知らぬ蝶が観ている夢のようだ」

いう儚げな意味だったように憶えています。

ネットの知恵袋で確認した処、

dream of butterfly

とありますが「胡蝶」という種類はありませんので、

dream of strange butterfly

英語は自信がありませんので 間違っているかもしれません。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック