食べ物の分水嶺

前回のブログでネガティブ発言したのですが、

悪い予感が当たってしまいました。

数字で表すと私はメガネ(子供の頃、漫画の読みすぎで眼が悪くなった)を

かけていますが、その状態でも左目0.1以下、右目1.2くらいになってしまいました。

まあ、去年の8月よりは酷くないですがたまらず先日MRIを撮りにゆきました。

なんで逡巡していたかというと3年前くらいCTを撮ったのですけど異常がみつからなかった

ので無駄だと思ったからです。

結論を言いますとまた無駄でした。

自分で医学的なことを調べた結果、過度のストレスが原因らしいです。

ので、しばらく、音楽も絵もやらなく自堕落な生活を送ります。

自分でもあんな好きな深夜アニメを見るのが苦痛で

去年放映された分もたくさん見ていません。

が、少数は観てます。

今季面白いのは「男子高生の日常」と「キルミーベイベ」かな。

どうやらシュールな笑いが好きなようです。

特にキルミーベイベは

没キャラ→蘇芳

ソーニャー→ターニャ

DTBファンとしてはどうしても被ってしまいます。

タイトル通りに少し明るい話題。

浜松って食べ物の分水嶺だとおもうのです。

関西風と関東風とそれでいて名古屋風が入り混じった独特の食文化です。

例えば「お好み焼き」。

他の地方では信じられないかと思うのですが、

なんと青ねぎ、沢庵、紅ショウガをいれるのです。

関西人は「お好み焼き」をおかずにして食べる。と言いますが、

浜松では、各家庭で違うようです。

我が家は平気で食べます、しかし、タコ焼きはおかずにしません。

もっと奇異なのは「おでん」

コンビニ風の食べ方、名古屋風に味噌をつける食べ方、

海に面しているからでしょうか?鰹節をまぶして食べるやり方もあります。

しかもあまり、こだわりません。

私の子供頃は駄菓子屋で味噌と鰹節のおでんを買い、そこで食べました。

「うどん」、は関西風なのか、関東風なのかわかりません。

「すき焼き」も鉄板で焼く家庭も鍋で煮る家庭もあります。

まあ、美味ければなんでもいいですが

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック