残念な感性

深夜アニメで「僕は友達が少ない」という番組が始まりました。

「友」というテーマでは「夏目友人帳」というアニメがありますが、

「夏目友人帳」は、文章で譬えると

「此の頃、金木犀が好く香り、心が和む」という感じ。

「僕達は友達が少ない」(通称はがない)は、

「リア充なんか○○○しまえ」という感じです。

どっちが好きかは、それぞれの自分の感性でいいんじゃないですか。

作中で『「ともだち募集中」を斜め読みしてわかる感性の人とは

友達になりたくないな→自分の感性が絶対だと思うお前は

セカイ系か?』というセリフがありましたが、その通りだと

思います。

最近の例では、タイガー・ウッズの不倫騒動。

確かに彼は才能と努力で世界有数のゴルファーとの認識は

ありますがマスコミやファンが扇動して、

偶像崇拝→カリスマ→人格者

にされてしまい、勝手に非難されている感があります。

芸能人のアイドルはレコード会社が文字通り偶像崇拝を

するように宣伝してしまうので「アイドルはトイレに行かない」

という都市伝説が過去にありました。

学校で教えられる偉人で石川啄木、野口英世、太宰治、

モーツァルトとか私にはとても人格者とは思えません。

偉業は尊敬に値しますが、「その人」そのものを尊敬できるか

どうかは、自分で調べて「その人」の性格、行動、発言を

知らない限りよくわかりません。

先日友人が遊びに来て、ニコ動にUPした私がカバーした曲を

聴いてもらったのですが、スピーカーから聴くと残念でした。

私がUPした曲はヘッドフォンで聴いて作ったので、極力ヘッドフォン等で

聴いてください。

残念な感性の私が言うのもなんですが、音楽に携わる人の感性って

凄いと思います。

先ず、曲。

ギターのアルペジオ(分散音ポロロン、ポロロンというやつ)。

コードは同じでもその曲の詩や流れで小節毎に弾き方が変わります。

もちろん、アレンジも変わります。

歌い方。

上手い歌手は、同じ音程でも上記の詩や流れで声質が違います。

私の最近の調教法は大雑把に言うと

前のブログに書いた通り、譜面の音程をあまり変化させず、

声質を変化させています。

まだいろいろと試行錯誤中で、残念な感性の持ち主なので、

現在製作中の曲があるのですが、難しくて中々進みません。

出来てもたぶん残念な結果になりそうなのですが、修行中なので

おめこぼしをお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック