残酷

画像

「残酷」という言葉は人の主観だと思います。

例えば、流行りの品種の犬や猫を手に入れたときは嬉しいものです。

家族の様に可愛がる人もいます。

しかし、その一方で、捨てられる、処分される犬や猫も後を絶ちません。

話は余談になりますが、私が高校生の頃、道路で轢かれた猫は連絡すれば、

保健所が処分してくれるのことを知らなかったので、

何度も車に轢かれ、無残な姿になった猫の遺骸を袋に詰め、

供養したことがあります。

何か物悲しいものがこみあげてきました。

遠い国で虐殺が行われ、罪のない赤ん坊や女性までも

何十万人の人間が殺されたニュースを度々耳にしたことがあります。

大部分の人たちはそのニュースを観た瞬間可哀そうと思っても

何事もなかったように次の瞬間には忘れてしまいます。

何処かの国でヘッジファンドに狙われ、経済がボロボロになり、

それが原因で自殺する人が多発したことがありました。

ヘッジファンドの投資家は

「私の儲けのためにはしょうがない」とインタビューに答えていました。

年金暮らしのおばあさんでした。

かといって、自分が重い病気になったり、家族が亡くなったり、

経済的に困窮したときは慟哭して、自分の悲しみを訴えます。

私は基本的には、無宗教で、死んだら救われないでしょう。

自分にふりかかる困難にいつも私は負けています。

できることなら「残酷」な感性の持ち主にはなりたくありません。

「残酷」という言葉は人の主観だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック